エントリー

2011年11月の記事は以下のとおりです。

ステンレス部品

  • 2011/11/30 09:25

265.jpg

ステンレスのブロックからこのような形状に削り出します。

材質はSUS303ですので、加工性も良く、精度も問題なく仕上がります。

一部特殊な部分として、内径は現物合わせで0.01mm以下の精度、4ヵ所の内、2ヵ所は細目のネジ穴になっており、これも現物を確認してから加工しました。

このようにブロックと円柱で構成されている部品は、丸棒から四角く削り出す場合と、四角い素材を丸く削る場合と、2パターンあります。
円柱部分に細目のネジがあったりすると丸棒材から旋盤加工を行い、そのあとフライスで四角くする、という事が多いですが、今回は通常の精度穴でしたので、ブロック材からこのような形に削り出しました。

望遠鏡用部品

  • 2011/11/29 10:30

264.jpg

望遠鏡を載せて使用する為の部品です。

材質はジュラルミンA2017で、どちらも弊社で扱う物としては大きい部類です。

写真では光の加減で茶色っぽく写っていますが、普通のシルバー色です。

バイク用部品

  • 2011/11/28 17:12

263.jpg

バイクに取付けて使用する部品です。

材質はジュラルミンA2017です。メッキは行いませんでした。

カメラ用部品

  • 2011/11/21 10:49

262.jpg

カメラに使用する、フードのような部品です。

材質アルミA5056で、光沢黒アルマイト処理を行いました。

樹脂部品

  • 2011/11/15 13:20

261.jpg

材質はPOM、または商品名ジュラコン、デルリンなどと呼ばれるプラスチックです。

弊社では特にご指定が無い限り、プラスチックの場合はPOMを使用します。割と硬くて切削しやすい材料です。

鉄製部品

  • 2011/11/10 15:16

260.jpg

材質は安価な鉄材、SS400です。

弊社は余り鉄材を扱いませんが、写真の様に錆びてしまうので、保管にも困ります。在庫の材料はほとんどありません。

小さい部品であれば、ステンレスでも価格は同じか、数百円の違いですのでこちらとしてもステンレス材の方がありがたいです。

もちろん今回のように材質を指定して頂いた場合には、そのまま加工させて頂きます。

アルミ部品

  • 2011/11/08 14:17

259.jpg

既存の部品にネジを設ける為に写真の様なアダプターを製作しました。

材質はアルミA5056で、赤アルマイト処理を行いました。

バイク用部品

  • 2011/11/04 15:45

267.jpg

アルミ製で、メッキ無しにて納品致しました。

一部凹んでいる穴には、相手部品があり、確認してから発送しました。

アルミ製アダプター

  • 2011/11/01 09:30

258.jpg

ネジとネジを結合する為の、変換アダプターです。

材質はアルミで、艶消し黒アルマイト処理済みです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed