エントリー

2011年02月の記事は以下のとおりです。

ステップダウンリング

  • 2011/02/28 14:33

182.jpg

相手部品2点をお預りして、フィルター用のアダプターを製作しました。

 

自動車用部品

  • 2011/02/25 10:57

179.jpg

アルミでオイルクーラー関係のパーツを製作しました。

PTネジ(管用テーパネジ)が側面に幾つか開いており、オイルがその穴から内部の階段状の部分を通って裏側に回るような構造になっています。
裏側も、鏡写しの状態で階段状に加工されています。

通常、階段状ではなく滑らかなスロープ状に加工すべき箇所ですが、できるだけコストを下げたいと言う事で、弊社の方からこの形状をご提案致しました。スロープにするより、格段に加工時間が短く済みます。

着色はブルーアルマイト仕上げです。どちらかと言うとスカイブルーに近い感じでしょうか。

弊社は精密切削加工を主体としており、自動車やバイクに関する知識は全くありませんが、今回の部品のように、お客様が精通されている方であれば、お打ち合わせの上、ワンオフでパーツを製作させて頂きます。

SS400加工品

  • 2011/02/23 10:53

178.jpg

鉄材の中でも安価で知られる、SS400を使用して加工しました。

弊社ブログではお馴染み、ワイヤーカット加工により精密カットしました。

表面がヘアラインのようになっていますが、ワイヤーカット加工後の表面は変色して荒れてしまう為、必要に応じて磨き作業を行っております。

フランジ部品

  • 2011/02/16 11:59

181.jpg

真鍮製のフランジ部品を製作致しました。

アルミなどに比べると材料費は高い部類に入りますが、小さな部品であれば0~数百円で、加工費は最も安価な部類に入る為、個人のお客様にも是非お勧めしたい材料です。

ただ5円玉でご存じのように、酸化・変色しやすい材料ですので、内部のパーツで使われる事が多いです。

ステンレス部品

  • 2011/02/14 19:11

180.jpg

個人の方から、所有されている機械に使用するパーツをご依頼頂きました。

外径部分は素材のままです。写真には写っていませんが、内部にも穴が加工してあります。

アルミ部品

  • 2011/02/09 11:50

177.jpg

詳しい用途は分かりませんが、特徴的なデザインの加工品です。

アルミ板をワイヤーカット放電加工で精密カット致しました。

一部変色しておりますが、ワイヤーカット加工の性質上、このような色合いになります。
着色アルマイトを行うと目立たなくなりますので、外観にこだわる方にはメッキをお勧め致します。

バイク用部品

  • 2011/02/07 16:49

173.jpg

材質は超々ジュラルミン(A7075P)を使用して、バイク用の部品を製作致しました。

プラスチック部品

  • 2011/02/04 09:52

175.jpg

私共のような町工場ではごく一般的なプラスチック、POMという材料で製作した部品です。

白の他に、黒もあり、光学関係では黒を使う事が多いです。

アルミ軸

  • 2011/02/03 13:24

172.jpg

先端部がM2ネジとなっている軸を製作致しました。

アルミ製で、このあと黒アルマイト処理を行いました。
小さい部品はメッキが容易ではありませんが、メッキ用治具を製作する事で可能になります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年02月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed