エントリー

2012年05月の記事は以下のとおりです。

ステンレス部品

  • 2012/05/28 11:05
  • カテゴリー:

ファイル 321-1.jpg

ステンレス製の薄板を、写真の様な形状に折り曲げて製作しました。

ステンレス製フレーム

  • 2012/05/25 09:07
  • カテゴリー:

ファイル 330-1.jpg

ステンレスの薄板をフレーム枠形状にカットしました。

ステンレス部品

  • 2012/05/22 10:40
  • カテゴリー:

ファイル 320-1.jpg

円柱状のパーツで、中央にメスネジが加工してあります。

材質はステンレスSUS303です。

オーディオ用部品

  • 2012/05/18 18:42
  • カテゴリー:

ファイル 326-1.jpg

材質はステンレスです。

これまで何度か同様の部品を製作しておりますが、ボリュームなどに使用するツマミ(ノブ)です。

アルミ製カラー

  • 2012/05/16 10:58
  • カテゴリー:

ファイル 318-1.jpg

単純なパイプ状のカラーです。

材質はアルミで、白アルマイト処理を行いました。

ステンレス製プレート

  • 2012/05/14 13:57
  • カテゴリー:

ファイル 314-1.jpg

サイズが大きく、写真に収まりませんでしたが、縦x横がそれぞれ200mmほどのプレートで、厚みが10mmです。

これまでにも何度かご紹介しておりますが、ステンレス材は、一般には表面が綺麗な材料は6mm程度までで、それ以上になると表面がコンクリートのようにザラザラで、厚みも均一で無い為に、板の両面を切削して綺麗に仕上げるのが通例となっております。

写真の表面は通常のフライス仕上げで、円弧のようなツールマーク(加工痕)が残ります。
触ったくらいでは分かりませんが、爪で触ると、微妙に凹凸が分かるという状態です。

ステンレス材で6mm以上の部品を製作する場合、表面の状態について参考にしてください。

反対に丸棒の場合は、外径が綺麗に仕上げられている材料が豊富に揃っています。

自転車用部品

  • 2012/05/10 11:34
  • カテゴリー:

ファイル 317-1.jpg

自転車に取付けるスペーサーです。

材質はアルミで、ワイヤーカットにて製作致しました。

自転車用部品

  • 2012/05/07 15:39
  • カテゴリー:

ファイル 292-1.jpg

微妙に形状が異なるパーツを製作しました。
材料はアルミA5052材です。

中央の穴は直交しているため、一部破けております。

写真の関係で表面が変色して見えますが、メッキ無しで材料生地のままです。

真ちゅう部品

  • 2012/05/01 13:52
  • カテゴリー:

ファイル 345-1.jpgファイル 345-2.jpgファイル 345-3.jpg

真ちゅう製のパーツを製作しました。

双眼鏡に取付ける為のパーツで、取付状況の写真も頂戴しましたので合わせて掲載致します。

写真の方は素晴らしい画像で、弊社のブログに載せるのは勿体ないほどです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed