エントリー

2013年09月の記事は以下のとおりです。

真ちゅう部品

  • 2013/09/24 10:05
  • カテゴリー:

ファイル 442-1.jpg

オシロクロック(オシロスコープを利用した時計)を製作されている方からの依頼で、時計の前面、背面に取り付けるフレームを製作させて頂きました。

時計が完成したら写真を頂けるとのことですので、その際には当ブログで紹介させて頂きたいと思います。

アルミ部品

  • 2013/09/18 13:18
  • カテゴリー:

ファイル 440-1.jpg

円筒形ですが、内径部は光学用の細目ネジが加工してあります。
材質は一般的なアルミ、A5056です。

アルミ部品

  • 2013/09/13 14:57
  • カテゴリー:

ファイル 444-1.jpg

特徴的な形状、色のパーツです。
一番薄いところは1mmで、このサイズを考えると切削加工では薄くて難しい形状ですが、ワイヤーカット加工ならば問題なくカット出来ます。
ただカット面が写真の様にザラザラになり、アルマイトを処理するとサンドブラストを掛けたようになります。
光沢が必要な外観部品等には向きません。

アルマイトは金色アルマイトです。

スペーサー

  • 2013/09/10 08:45
  • カテゴリー:

ファイル 439-1.jpg

当ブログでこれまで何度も同様の製品をご紹介しておりますが、個人のお客様からの依頼が非常に多いリング状のパーツです。

スペーサーとしてお使い頂く事が多いようです。

材質は一般的なアルミです。

カメラ用部品

  • 2013/09/05 08:54
  • カテゴリー:

ファイル 441-1.jpgファイル 441-2.jpg

ネジ部については相手ネジをお借りして、合うように加工しました。
他にも数点、同時にご依頼頂きましたが、代表して写真のパーツのみ、掲載させて頂きます。

上面部分に球面状の堀込みがあります。
NC加工機でないと製作が難しい形状です。

加工後は綺麗な光沢が出ていますが、艶消しアルマイト処理を行ないましたので、光沢はほとんど消えてしまいました。

材質は一般的なアルミ、A5056です。

ステンレス部品

  • 2013/09/02 16:31
  • カテゴリー:

ファイル 438-1.jpg

ステンレスの板材から写真の様な形状に切り出し、穴を開けたものです。
切り出しにはワイヤーカット放電加工機を使用しています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed