エントリー

自転車用部品

  • 2010/09/27 14:30
  • カテゴリー:

ファイル 134-1.jpg
当ブログを何度かご覧になっている方は、上の写真をアルミ+アルマイト仕上げだと思われるかも知れませんが、実はステンレス製です。

これはレイデントと呼ばれるメッキで、黒クロームメッキに近いタイプのものです。ちなみにレイデントは登録商標なので限られたメッキ屋さんでしか取り扱っておりません。

ご存じの方は少ないかも知れませんが、ステンレスにもメッキが可能です。
鉄とは違って錆びにくいので余り需要はありませんが、弊社では光学用部品で色を黒く染めたい場合にメッキを処理する事がよくあります。

今回のお客様は、ステンレスを黒く染めたい、というご希望でしたので、加工後、メッキ処理致しました。
色は艶消し黒アルマイトに近い感じの風合いで、仕上がりも良いので弊社でもステンレスを黒く、と言った場合はこのメッキをお勧めしています。

用途は自転車に取り付ける為のベアリング用ナットです。
ネジ部は相手部品をお借りして、ネジ合わせ加工を行いました。

下の写真はメッキ前のものです。アルミとは違った色合いをしているのがお分かり頂けると思います。
ファイル 134-2.jpg

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed