エントリー

QTVR撮影装置

  • 2009/10/09 09:27



以前より何度かご紹介させて頂いております撮影装置の概要を、まとめとしてお伝え致します。

表題にあります「QTVR」とは、"QuickTime Virtual Reality"の略で、簡単に申しますと、オブジェクトや風景をパノラマ撮影し、映像(ムービー)として制作できる、というものです。

上の写真は実物ですが、光源が少なく分かりづらくて申し訳ありません。同じような角度で、CAD上で撮影したものが下の画像になります。


最初の写真で、装置の円盤の上に土器の壺が載っているのがお分かり頂けると思います。お客様は、この装置を使い、土器などのオブジェクトを360度見渡せるような映像をデータとして保存する目的で、この装置の開発をご依頼頂きました。

似たような目的の装置は既に幾つか存在しているかと思いますが、この装置の特徴と致しましては、構造がシンプルで簡易型、オブジェクトは周囲360度はもちろん、斜めや真上からも撮影が可能なので、立体のデータを生成できます。

弊社は設計屋ではありませんので、設計料は全く掛かっておらず、材料費と加工コストのみ、という点も大きな特徴だと思います。

設計期間は大体1ヶ月くらいで、製造期間も1ヶ月くらいです。
価格についてはネット上では公開できませんが、一品物で、パーツ数50点以上からなる装置としては、かなり格安だと思います。

設計は専門ではないので色々不都合はあると思いますが、加工に関してのノウハウは、設計を専門とされている方よりも上だと思いますので、どのような部品を設計したら加工コストが下がるか、という点については自信を持ってお勧め致します。

ご質問・ご相談などありましたらお気軽にお問い合せください

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2017年04月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed