エントリー

自動車部品

  • 2009/10/16 13:58

27.jpg

昨日の自転車に引き続き、今度は自動車用の部品をご紹介致します。

お客様の方で加工図として十分な図面を頂きましたので、加工の方もスムーズに行えました。

写真をご覧になるとお分かりかと思いますが、外周部にアール(丸み)がついておりまして、コストとしてはアップする要因になるのですが、手で触ったりする場合には、通常の面取りよりもずっと触り心地が良く、スムーズな手触りになるので、よく使われる形状です。

一面は斜めに削り取られ、この当たりもコスト増の要因ではありますが、デザイン的にこだわりが感じられるところでもあります。

今回の部品も、削りだしただけで磨き作業などは一切行っておりません。
しかしアルミよりもステンレスの方が、より光沢が出やすく、傷つきにくいので、外観部品としては適しています。
ニッケルなども切削するのは大変ですが、ステンレスとはまた違った輝きがあり、材料によって色味が異なるのだと実感できます。

もちろんコストはニッケルやステンレスよりもアルミの方がずっと安価なので、個人のお客様にはアルミをご選択されるケースが多いと思います。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2017年04月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed