エントリー

アルミ部品

  • 2012/03/12 13:30
  • カテゴリー:

ファイル 301-1.jpg

コリーメーターと呼ばれる装置でよく使われる機構に似ていますが、穴にアダプターを差し込んで、XYの位置を調整し、固定するものです。
円筒型のパーツを水平に固定する方法として、昔からよく利用されています。形状も簡単なのでコストも掛かりません。

アルミ材で、艶消し黒アルマイト処理を行いました。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed