エントリー

アルミ部品

  • 2013/04/26 08:56
  • カテゴリー:

ファイル 401-1.jpg

全体的な形状としては円柱ですが、円周状に長方形の角穴が3つあり、それぞれ、角度がずれています。

このような部品は、角穴でなければコンピュータ制御の機械で、1工程で製作出来ますが、角穴で、隅が直角なので、治具を製作してから加工を行いました。

角穴の加工は、ワイヤーカット放電加工機で行いました。
写真では分かり辛いと思いますが、放電でカットした部分は、表面がザラザラになり、他の部分と比べて、光沢が失われます。

ワイヤーカットで製作する際は、予めお知らせするようにしておりますが、通常の仕上がりよりも外観が異なりますので、予めご了承ください。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed