エントリー

アルミプレート

  • 2009/12/08 17:45
  • カテゴリー:

ファイル 43-1.jpg

今回ご紹介する製品は、縦110mm x 横70mm、厚み1.5mm、というアルミの板です。
一見すると板金部品のようですが、弊社は、社内には板金加工を行う設備がありませんので、このような薄い板の切り出しも、フライス加工にて行います。
精度が必要な場合にはワイヤーカットで加工することもありますが、加工時間はフライスの方が短くなるので、特に精度を必要としない、個人のお客様向けとしては、少しでも安い方で加工致します。

最初、四隅の角にアール加工をご指定頂きましたが、外側のアール加工はフライスでは簡単に加工出来ないので時間が掛かり、コストアップの要因となる為、面取り加工への変更をご提案致しました。

お客様の方で、少しでも安い方が良い、と言うことで、そのまま面取り加工で加工致しました。

ヤスリを使い、手作業で丸めれば加工自体は簡単ですが、曲面を手作業で加工するのは難しく、熟練した職人でも寸法が一定しません。
寸法が一定しないような加工は、基本的には行っていないので、特にお客様の方でご希望頂く時以外は、そのような加工は行いません。

弊社としましても、寸法精度が出ている、きちんとした品物を加工したいと思っております。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed