エントリー

バイク用部品

  • 2010/02/23 13:34
  • カテゴリー:

弊社では、個人のお客様向けにバイクや自動車のワンオフパーツを製作しておりますが、今回のように、装飾を主な目的としたパーツは珍しいです。

最後の写真はお客様から頂いたものですが、普段乗っていて目に付くところで、自分の気に入った環境になるよう工夫を凝らすところは、私個人も気持ちがよく分かりますし、強いこだわりを感じるところでもあります。

お客様にも満足して頂いた様ですが、私共も、今回のようなパーツを製作する機会を与えてくださり、とても感謝しております。

材料は一般にジュラルミンと呼ばれるA2017です。

加工後はこのような状態です。
ファイル 66-1.jpg

そして今回は金色アルマイトを処理しました。
当ブログで紹介するのは初めてだと思います。
純金の色とは全く異なると思いますが、染料の違いであらゆる色味になるため、色について指定する事はできません。
黒や白はハッキリとした色になりますが、それ以外は、どんな色になるのか分かりませんので、ご依頼頂く際にはご注意ください。

もちろん今回のお客様にもその旨ご承諾頂いてから、加工をスタート致しました。
ファイル 66-2.jpg

以上の品物を納品後、お客様から取り付け状態の写真を頂きました。取り付け前、取り付け後、2種類の写真です。
弊社製パーツの上に、市販パーツを載せた状態になっております。
ファイル 66-3.jpg

アルミ製パーツをご依頼頂く場合、腐食防止、強度アップのためアルマイト処理をお勧めしておりますが、色はつや消しの黒アルマイトが特にお勧めです。
表面が均一になり、見た目にも綺麗な仕上がりになります。

その他の色については、白は問題ありませんが、上にも書きました通り、赤や青などは同じ赤と申しましても色んな赤がありますので、色について特定の好みがある場合には、ご希望の色にならない事がある事をご了承ください。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2017年04月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed