エントリー

バイク用部品

  • 2010/04/28 08:47
  • カテゴリー:

ファイル 87-1.jpg
昨日に続いてバイク用部品をご紹介します。

詳しい使い道は分かりませんが、お客様にきちんとした図面を用意して頂きました。

上の写真はバラした状態ですが、使用する際には、このように重ねて使用致します。
ファイル 87-2.jpg

クランプ用の部品は、弊社でも頻繁に製作しておりますが、色んな種類があります。
これは完全に分割しているクランプですので難しくはないですが、一体化しているクランプの場合、加工中に変形してしまうので、それなりにノウハウが必要になります。

ネジの力は非常に強いので、簡単な構造に見えますが、しっかりと固定できると思います。

写真をクリックして拡大してみるとお分かり頂けると思いますが、一部の表面が荒れたようになっています。
これは当ブログで何度もご紹介しております、ワイヤーカット放電加工機で加工した事によるもので、金属を溶かしてカットするのでこのようになります。
肌触りはザラザラしている、と言うほどでは無いのですが、やはり表面はこのように光沢が無くなってしまいます。
レーザー加工機もやはり同じように表面が荒れますが、レーザーの方が、断面はもっと荒れてしまいます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed